福井市加茂町

賀茂神社

ご祈祷・出張祭典のご案内

◆神葬祭(しんそうさい)について◆

写真我が国古来の「祖先崇拝」や祖霊信仰にもとづいた神道儀式による葬儀を「神葬祭」といいます。「神葬祭」はこの顕世(うつしよ:この世)での生を終えた方の「御霊(みたま)」を神道の儀式によって幽冥(かくりよ:あの世)にお送りするという、家族の祭りごとのなかでも、人生最後のきわめて重要な「お祭り」です。人の死を悼(いた)み、御霊の安らかに鎮まることをお祈りするお祭りです。

「神葬祭」の儀式次第と内容について説明いたします。

下表が葬祭の儀式次第と内容になります。

帰幽奉告祭
(きゆうほうこくさい)
氏神様に亡くなられたことを奉告するお祭りです。
納棺祭
(のうかんさい)
遺体を沐浴し棺に納めます。
通夜祭
(つやさい)
故人の死を悼み悲しみながらも夜を徹して個人の御霊を慰めるお祭りです。
遷霊祭
(せんれいさい)
故人の御霊を霊璽にお遷しするお祭りです。
葬場祭
(そうじょうさい)
故人に対し、最後のお別れをする重要な儀式です。死の穢れを清め、故人の功績を称えて御霊を慰め、故人を「命(みこと)」と崇め、御霊が安らかに鎮まりまして、やがては家の守護神、さらに氏神となられるようにお祈りします。
発柩祭
(はっきゅうさい)
出棺祭ともいい、遺体を埋葬あるいは火葬するために、葬場祭場より霊柩をお移しします。葬場祭を葬家で行わずに他所の祭場で行う場合には発柩祭を先に行います。
火葬場祭
(かそうじょうさい)
遺体を火葬に付すために、最後のお別れをし故人の御霊の安らかな帰幽をお祈りするお祭りです。
埋葬祭
(まいそうさい)
納骨祭ともいい、遺体あるいは遺骨を墓所に埋葬するお祭りです。
帰家祭
(きかさい)
葬儀が滞りなく終了したことを「御霊」に奉告するお祭りです。

 

 

■■■ (C) 2007 kamo-jinja. All rights reserved. ■■■